Q.別居期間にできた貯金も財産分与の対象となる?

質問

 別居後に仕事を始め、貯金ができました。その後に離婚となった場合、別居後にできた預金も財産分与の対象となるのでしょうか?

回答

 原則として、財産分与の対象とはなりません。財産分与の対象となるのは夫婦共同財産であり、相手と無関係に得た財産は分与の対象とはなりません。

 同居の夫婦において一方が外で働いて得る給与等は、同居している配偶者が家事などをすることでその協力を得て仕事をしているとされるため分与の対象となりますが、別居後については外に働きに出ることについてもう一方の協力貢献があるわけではありませんので、分与の対象とはなりません。


  • 一人で悩まず、まずは弁護士にご相談ください。離婚無料相談実施中!仙台法律事務所 〒980-0811 仙台市青葉区一番町一丁目1-31 山口ビル7階 022-714-8151

  • TOPへ戻る