Q.身体的な暴力予防への法的な対応について

質問

 夫からの暴力が酷く別居することにしましたが、別居後も自宅近くを徘徊していたり、電話がかかってきて出ないと何十件も着信があったりと恐怖を感じています。辞めさせることはできないでしょうか。

回答

 最も安全なのは、再度相手方に分からない場所に転居してしまうことですが、生活や費用の問題もあり困難な場合も多いと思われます。

 法的に相手方からの接触を止める方法としては、裁判所に保護命令を出してもらう、というものがあります。これは、配偶者等に対して身体への暴力を防ぐため、裁判所に申し立てをして本人や子供、親族などへの直接の接触や電話連絡等を禁止する命令を出してもらう、というものです。

 身体的な暴力を防ぐことが目的ですので、これまでの暴力で怪我をした際の医師の診断書等を準備して暴力を受ける危険があることを示す必要があり、また事前に警察や支援センター等に相談をしていることが必要になります。有効期間は6カ月なので、その後も危険な状態が継続しているという場合は再度の申立が必要になります。


  • 一人で悩まず、まずは弁護士にご相談ください。離婚無料相談実施中!仙台法律事務所 〒980-0811 仙台市青葉区一番町一丁目1-31 山口ビル7階 022-714-8151

  • TOPへ戻る