Q.経済状況と親権について

質問

 離婚の話し合いをしていますが、双方が子供の親権を主張しています。夫は、専業主婦であった私が今後就職するとしても十分な収入が得られないのだから、親権は収入の多い自分が採ると言って聞きませんが、このまま裁判にまでなった場合、経済的に優位な夫に親権は取られてしまうのでしょうか。

回答

 収入が多い側が親権を得る、というものではありません。親の離婚は子供には何ら責任のないもので、親が子供を養育する義務は離婚後親権者とならない親も負い続けることになります。

 確かに、子供の生活が維持できない程経済的に困窮しているという場合等は問題がありますし、親権の判断にあたり経済状況も考慮要素とはなりますが、基本的に双方の経済的な格差は養育費である程度カバーされますので、収入の多寡だけで親権が決まるということは無く、これまでの生活状況など踏まえ総合的な判断がされることになります。


  • 一人で悩まず、まずは弁護士にご相談ください。離婚無料相談実施中!仙台法律事務所 〒980-0811 仙台市青葉区一番町一丁目1-31 山口ビル7階 022-714-8151

  • TOPへ戻る