夫が家を出て行った事案で、慰謝料請求により優位に交渉をできた事例

依頼者  妻(パート)
相手方  夫(無職)
子 供  4人(すべて成人)
婚姻期間 約30年

事案内容

 夫が破産し、5年前に家を出て行った事案で、離婚請求とともに、妻に対して数千万円を求める請求が裁判上でなされました。妻から相談を受け、受任。

手続

 裁判離婚

解決内容

 まず、当事務所が受任後、妻は夫が不貞行為をしていたので慰謝料を請求したい旨の話がありましたが、証拠がないこともあり、慰謝料は認められませんでした。相手が請求してきた数千万円の請求は、こちらが適切な主張立証をすることにより、ゼロとなりました。

 結果的に、金銭は夫からは取得できなかったものの、夫の請求を阻止できたこと、もともと高給取りであった夫からの年金分割もできたことで、今後は、妻の生活にもゆとりが生まれると考えられます。


  • 一人で悩まず、まずは弁護士にご相談ください。離婚無料相談実施中!仙台法律事務所 〒980-0811 仙台市青葉区一番町一丁目1-31 山口ビル7階 022-714-8151

  • TOPへ戻る